fp-keiko

【社内研修にてマネーセミナー開催】(福利厚生)

3月13日に東京の訪問看護事業を運営されている事業主様から弊所のパートナー事業所の株式会社シェルト様の依頼で社内研修でマネーセミナーをさせていただきました。

入門編より

「従業員の金融リテラシーを向上させたい」という事業主様からの依頼です。仕事では専門性を発揮されている人も金融となると関心が薄いようです。「老後2,000万円問題」が話題になったこともあり、人生100年時代に危機感を抱いている事業主様が業務終了後に事務所内で開催してほしいとのことでお話しさせていただきました。

初めての取り組みということもあり、まずは入門編から。

「あなたの将来は大丈夫? 最低限身に付けるべきお金の知識」初心者(入門編)

  • ファイナンシャルプランナーとは?
  • 貯蓄の必要性
  • 給与明細の見方
  • 社会保険料の話し
  • 年金は長生きリスクに備える保険
  • 自助努力の必要性
  • 貯蓄から資産形成へ
  • お金の知識をつけよう!

上記のようなお話しをさせていただきました。今回の目標はお金の知識が必要だという事業主様の強い希望があり、従業員に貯蓄等に関心を持ってほしいとのことでした。

継続が必要

セミナーは30分と短い時間ではありますが、従業員の皆さんは業務が終了したばかりで、疲れている中、参加いただいているので、貴重な時間です。短い時間でも継続してお伝えすることで、関心をもっていただき、具体的は自助努力へつなげてほしいです。

セミナー後、事業主様より嬉しいメールをいただきました。

セミナー後のスタッフ達の状況を聞いたところ、各々が自分達が今どの様にお金の事を考えているか・・等を話していたとの事。個々人が抱える問題は異なりますが、先ずは三藤先生の言葉が「響いた」感を受けました。有難う御座います!!

セミナーも一度きりで終わっては、すぐに忘れてしまいます。事業主様も「継続は力なり」と考えていらっしゃいます。

従業員の方の感想

事業主様にお願いし、従業員の方にアンケートのご協力をいただきました。15名の参加者のうち、「役に立った」13名、「どちらともいえない」が2名、「役に立たなかった」0名でした。

さらに将来に対しての「不安がある」と答えた方が14名。将来への不安を軽減するためにも継続的に情報発信の必要性を感じました。

感想もいただき、お金のはなし、年金や保険、資産形成の必要性に関心を持っていただけたことに成果があり、今後もお伝えしていきたいと思いました。

社内研修の一つにセミナー

従業員向けマネーセミナーなら、金融リテラシー向上のための入門編から、資産形成や保険など、継続的に開催するテーマはたくさんあります。これからもいろんなテーマのセミナーを聞いていただき、個々に必要なことが何なのかを気づき、実践していただくことにセミナー開催の意味があります。

今回はご縁をいただき、初めての試みでしたが、これを機に継続してお伝えしていきたいと思います。ありがとうございました。

関連記事

『よくわかる!公的保険の教科書』に寄稿させていただきました(お知らせ)
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。 私も会員になっています、一般社団法人公的保険アドバイザー協会さんが、このたび「よくわかる!公的保険の教科書」に寄稿させていただきました。 公的保険アドバイザー協会では公的保険(年金・健康保険・介護保険・雇用保険・労災保険)の制度の正しい理解のための普及活動、人材育成を行っていま……
【監修実績】LikeU「育児・介護休業法とは?男性も育休をとりやすくなる改正法を基本事項と共に解説 」に協力しました
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。今回はお金・暮らし・働くことに関するさまざまなヒントをご提案するメディアである「Like U - ライクユー」さんにて監修をさせていただきました。「Like U - ライクユー」は三井住友カードが提供する女性向けウェブマガジンです。 厚生労働省では、男性の育児休業取得率を20……
【監修実績】LikeU「女性活躍推進法とはどんな法律なの?企業の取り組み事例を交えて解説します 」に協力しました
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。今回はお金・暮らし・働くことに関するさまざまなヒントをご提案するメディアである「Like U - ライクユー」さんにて監修をさせていただきました。「Like U - ライクユー」は三井住友カードが提供する女性向けウェブマガジンです。 10年の時限立法である、女性活躍推進法をご……
【登壇報告】職業紹介責任者講習の講師をさせていただきました(9月7日、10月12日)
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているenishiafp-keikoです。今回も登壇させていただきました。法定講習である「職業紹介責任者講習」です。 職業紹介には一般的に無料と有料の職業紹介があり、現在は圧倒的に有料の職業紹介が増えています。職業紹介を事業として行うには、厚生労働大臣の許可が必要です。許可申請の手続きをする際、申請前に……