fp-keiko

【ねんきん定期便と先生】

好況シリーズ第2回は前回お知らせしましたが、ある先生との出会いです。

目から鱗が落ちること間違いなしです!

<第2回先生との出会い>

こんにちは。身近に相談できるママFPのfp-keikoです。

「?」を「!」に変えることで皆さんがスッキリ、わくわく出来るように活動しています。

第2回は私がお伝えしている公的保険について「ねんきん定期便」を使うことで、とてもスッキリ出来ることを教えてくださった方です。

先生との出会いは昨年12月が初めてでした。私が独立系FPで活動を始めたものの、本業ではないため、限られた時間の中での試験勉強や実務研修、無料セミナーを自主開催してみたものの限界を感じていた時、ふと先生のHPに目が止まり、お問い合わせしてみることに。。。なんと、すぐに返信をくださり、一度お話をしましょうとお声掛けいただきました。

初めてお会いした先生の第一印象は物腰の柔らかな感じですが、仕事の話の節々には凜としていて、丁寧に私の話を聞いてくださりアドバイスまでいただきました。

その先生は確定拠出年金の第一人者で、一般社団法人公的保険アドバイザー協会の理事も務めていらっしゃる山中伸枝先生です!

私は年金に特化したFPになりたいと活動していたので、先生のお話しには感銘を受けました✨

さらに公的保険をねんきん定期便を使うことでスッキリと理解できることに、目から鱗が落ち。。。

塾生になることを決心し、新たなFPとして第一歩を踏み出すことになったのです✊

 

山中塾7期生(2月・3月)

山中塾7期生として入ることを決意し、2月・3月に研修を行いました。

山中塾は確定拠出年金のプロを育成し、卒業後は確定拠出年金相談ねっと認定FPとして活動します。

研修では確定拠出年金についての知識を深め、さらに公的保険をねんきん定期便を使っての模擬セミナーなど年金についてあらゆる視点から解明することの難しさを経験。

修了までには個人型確定拠出年金、企業型確定拠出年金、NISA、つみたてNISA、公的年金など老後の資産形成に関する知識を深めることができました。

そしてただひとつ一つの知識を伝えるのではなく、知識を紐付けしながら伝えたいことをあらゆる視点で考えることの重要性を学び、FPとしての自信にもつながりました。

研修終了後、私にしか出来ない伝え方、FPとしての方向性を確立できました。

お一人おひとりのご縁を大切に、不安や疑問「?」をスッキリ「!」させて未来を豊かに「わくわく」していただきたいという思いから、

「?」を「!」にわくわくマネー

身近に相談できるママFPのkeikoです(^^)v

ねんきん定期便

そしてねんきん定期便。山中先生から教えていただき、目から鱗が落ちた私は、多くの方に公的保険をねんきん定期便からスッキリ出来ることをお伝えし、その先の資産形成に役立ててマネーリテラシーに貢献していきたいと奮闘しています。

何度でもお伝えしますが、「ねんきん定期便」はライフプランや老後の資産形成を考える上でとても重要です。年金というと、いわゆる「老齢年金」だけを想像してしまいがちですが、もしもの時の「障害年金」や「遺族年金」も理解しておくことが大事です。

ねんきん定期便もシリーズ化してお伝えしたいと考えています。

今回はFPとして一番お伝えしたかった公的保険をねんきん定期便を活用することでこんなにもスッキリ出来て、さらにその先のライフプランや資産形成を考える上で重要な役割であることをお伝えして、次回につなげたいと思います。

次回好況シリーズ第3回はセミナー開催についてです。今までセミナーを無料自主開催をしてきましたが、本格的にねんきん定期便を使って開催したいと、まずは地元で開催。自分で営業もしなければたくさんの方にお伝えできないとダメ元でチャレンジ! がどうなったのか? お楽しみに💕

関連記事

【メディア実績】ファイナンシャル・フィールドに掲載!(年金編)「学生納付特例制度の必要性、社会人1年目に奨学金の返済と猶予の年金、2つの負担は大丈夫?」
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。コロナウイルス感染拡大のため緊急事態宣言が発令され、外出自粛に家での過ごし方に工夫をされている方も多いのでは内でしょうか? インターネットを使用する機会も増えたのかもしれません。だからこそ、お役に立つ情報を発信していきたいと考えています。暮らしとお金を考える/ファイナンシャル……
【メディア掲載実績】幻冬舎ゴールドオンライン 「同時期入社・同じ年収1,000万円」2人の50歳エリート会社員…ねんきん定期便でわかった“年金受給額の差”に悲鳴「なにかの間違いでは」【FPが解説】
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているenishiafp-keikoです。メディア掲載報告です。幻冬舎ゴールドオンラインさんで記事が掲載されました。 幻冬舎ゴールドオンラインさんは、『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を目指し、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営されています。取り上げるジャン……
【セミナー報告・公的年金について正しい知識と理解を!】
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動していますfp-keikoです。 『2,000万円問題』は公的年金について正しい知識と理解があれば、問題にならなったのではないでしょうか? 年金に特化したFP×社労士ならここはセミナーで皆さんにお伝えしなければいけないところです。 6月16日㈰ FP協会神奈川支部主催の『FPフォーラム2019夏』でセミナー……
『よくわかる!公的保険の教科書』に寄稿させていただきました(お知らせ)
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。 私も会員になっています、一般社団法人公的保険アドバイザー協会さんが、このたび「よくわかる!公的保険の教科書」に寄稿させていただきました。 公的保険アドバイザー協会では公的保険(年金・健康保険・介護保険・雇用保険・労災保険)の制度の正しい理解のための普及活動、人材育成を行っていま……