fp-keiko

【監修実績】セールス手帖社保険FPS研究所「保険販売の目で見る公的年金」に協力しました

こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。
ご縁により、昨年からご協力させていただいております、株式会社セールス手帖社保険FPS研究所様の「保険販売の目で見る公的年金」を監修させていただきました。

公的年金を生命保険を販売をする側の視点で、タテ、ヨコ、ナナメから大解剖することで、お客様とのコミュニケーションツールとして、もしくはお客様の満足する保険販売につながるようになれればと、監修させていただきました。

法改正や法改正に伴う経過措置など、公的年金を理解するのは難しくなっています。この本では公的年金の知識だけでなく、保険販売の現場でどう活かし、生命保険のアプローチにつなげていくかのヒントも提供しています。

また、FP(ファイナンシャル・プランナー)資格認定者の方には、単位取得や継続教育としてのテキストとして、有効活用できます。どうぞお手にとってご覧ください。

~タテ・ヨコ・ナナメから大解剖~保険販売の目で見る公的年金

関連記事

【メディア掲載実績】finasee ココが変だよ!公的年金7 年金の“掛け捨て”になる可能性も…。多様性の時代の「遺族厚生年金」に潜む盲点
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。メディア掲載報告です。フィナシーさんで記事が掲載されました。 フィナシーさんは「金融の見える化」を通して、人生100年時代のWell-Beingな資産形成とその先にある資産管理を応援するメディアです。 前回、初めて記事を掲載していただきました。ココが変だよ!公的年金をシ……
【メディア掲載実績】ファイナンシャル・フィールド(家計(FP)編)「夫が生活費を入れてくれない…「経済的DV」を受けたら、どう対処すればいいの?」
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。メディア掲載報告です。今回は暮らし(FP)の分野にて、書かせていただきました。今回のテーマは「ドメスティック・バイオレンス(DV)」です。 夫が生活費を入れてくれない…「経済的DV」を受けたら、どう対処すればいいの? DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、明確な定義……
【メディア掲載実績】ファイナンシャル・フィールド(保険編)「健康保険ではどのような給付が受けられるの?」
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。メディア掲載報告です。お金と暮らしを考えるファイナンシャル・フィールドさんにて、記事が掲載されました。今回は保険編についてです。 日常生活の中でケガや病気をしたとき、医療機関へ行くと保険証を提示することで多くの方が3割負担で受診できると思います。これを療養の給付と言います。他……
【公的年金、ライフプランによって受け取る時期を考えてみませんか?】
  こんにちは。身近に相談できるママのfp-keikoです。 FPと社会保険労務士の二刀流で、公的年金について分かりやすく丁寧にお伝えしています。 春の陽気が待ち遠しい今日この頃ですが気が付くと2月半ば、新年度の4月から「ねんきん定期便」が新しいデザインに変わるそうです。今まであまり知られていなかった年金の受給を65歳より遅らせると……