fp-keiko

【メディア掲載報告】ファイナンシャル・フィールド(暮らし(FP)編)「養育費をしっかり払ってもらうために、離婚前にしておくべきこと」

こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。
今回は暮らし(FP)分野にて書かせていただきました。

新型コロナウイルス感染拡大による、緊急事態宣言やそれに伴い、働き方のへんかにより、テレワークの導入が加速しました。家庭での生活パターンが変わって戸惑っている方も多いのかもしれません。

実際、配偶者のみ働く家庭では、家事をする専業主婦(夫)にとっては、戸惑いとストレスが多くなっているとのお話しを聞きます。テレワークにより、1日の大半を会社で働いていた配偶者が1日家にいることで、昼食の用意や打ち合せなどにより、掃除機も自由な時間にかけることができないなど、気を遣う毎日になったという方もいます。

もちろん反対の考え方もあり、一概には言えませんが、もしも、離婚を考えている方に、お子さんがいる場合は、まずはお子さんのことを考えてあげてください。一般的に子どもが成人するまでには教育費がかかります。お子さんの健やかな成長のために、親としてできることをして欲しいと思います。
よろしければ、ご一読ください。

養育費をしっかり払ってもらうために、離婚前にしておくべきこと

関連記事

【障害年金の裁定請求】高次脳機能障害の30代Sさん
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。 年金は奥が深く、日々年金と向き合っていても学びが多いです。 ご紹介により、障害年金の裁定請求をさせていただきました。お客様は30代Sさん、高次脳機能障害の方です。彼女がお勤めの事業主さんとご縁があり、ご紹介いただきました。 Sさんは仕事中に事故に遭い障害が残りま……
【監修実績】LikeU「育児・介護休業法とは?男性も育休をとりやすくなる改正法を基本事項と共に解説 」に協力しました
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。今回はお金・暮らし・働くことに関するさまざまなヒントをご提案するメディアである「Like U - ライクユー」さんにて監修をさせていただきました。「Like U - ライクユー」は三井住友カードが提供する女性向けウェブマガジンです。 厚生労働省では、男性の育児休業取得率を20……
【振り返りと手応え!】
  こんにちは。「?」を「!」にわくわくマネーのfp-keikoです。 身近に相談できるママFPとして、FPと社会保険労務士の二刀流で活動をしています。 今年もあと残りわずかとなりました。平成最後の年末、皆さんはどのような一年だったでしょうか? 今年初めてこのサイトを立ち上げて、微力ながら少しでもお役に立てればと……
【メディア掲載実績】幻冬舎ゴールドオンライン 「年金「月24万円」、おしどり夫婦だったが…65歳妻の「30年来の隠しごと」に70歳夫絶句【FPが解説】
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているenishiafp-keikoです。メディア掲載報告です。幻冬舎ゴールドオンラインさんで記事が掲載されました。 幻冬舎ゴールドオンラインさんは、『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を目指し、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営されています。取り上げるジャン……