fp-keiko

【メディア実績】ファイナンシャル・フィールドに掲載(年金編)「リスク商品には手を出したくない方必見! お得な「付加年金」の制度や仕組みとは?」

こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。
新型コロナウイルス感染症拡大により、雇用調整助成金の対応に追われていましたが、緊急事態宣言も解除され、以前と同様までとはいえませんが、少しずつ動き出し、助成金申請も落ち着いてきたように感じます。

久しぶりに年金について、お伝えさせていただきました。

公的年金は2階建て年金です。2階の部分の上乗せ給付は会社員や公務員の方が加入できる厚生年金保険です。自営業やフリーランスの方は1階部分の国民年金だけとなります。

以前、老後資産が2,000万円不足するとの話しが持ち上がりました。公的年金だけでは老後の生活は賄うことが難しいということを痛感したというお客様のお話しも多く聞きました。現役世代の時から資産形成する必要性をお伝えしています。

今回は自営業やフリーランスの方にお読みいただけると嬉しいです。なぜなら国民年金第1号被保険者の上乗せ年金だからです。額は少ないけれど、2年でモトが取れる!?付加年金のお話しです。

リスク商品には手を出したくない方必見! お得な「付加年金」の制度や仕組みとは? | ファイナンシャルフィールド (financial-field.com)

関連記事

【セミナー開催決定!】必見!税金と社会保険を理解し、自分に合った働き方を見つけよう ~壁と年金のお話~(9月19日)
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。この度、地元の公民館にてセミナーをさせていただくことになりました。テーマは「壁と年金のお話」です。 「働き過ぎると配偶者の扶養からはずれてしまうから、年末になるとあまり仕事ができない~」 「103万円、106万円、130万円・・・聞いたことあるけれど、自分は何の数字が関……
【メディア掲載実績】ファイナンシャル・フィールド(労働編)「労働委員会」労働者はどのように利用できる?
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。メディア掲載報告です。お金と暮らしを考えるファイナンシャル・フィールドさんにて、記事が掲載されました。今回は労働ついて、書かせていただきました 「労働委員会」・・・何となく聞いたことがあるけれど、実際に何をしているのか分からない人が多いのではないでしょうか? 厚生労働省……
FPジャーナル2020年10月号にて執筆しました!「米国の医療保険制度」
FPジャーナル2020年10月号(第249号)「米国の医療保険制度」に執筆しました。 ……
【セミナー開催報告】会社内福利厚生にマネーセミナーはいかがでしょうか?
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。11月13日に東京にある会社さんで、マネーセミナーをさせていただきました!こちらの会社さんとは、業務提携している会社さんとのご縁により紹介していただき、社長自らが社員のマネーリテラシー向上に力をいれていらっしゃいます。人生100年時代を豊に過ごすための福利厚生事業をと、セミナー開催……