fp-keiko

【メディア実績】ファイナンシャルフィールドに掲載!(年金編)「年金が減る?50歳代での独立開業で気をつけること」ほか

こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。

今年よりご縁があり、暮らしとお金を考える/ファイナンシャルフィールドさんに掲載となりました。

お客様から、年金について「年金はよく分からない」「老後が不安」など、ご相談を受けることがあります。

年金はなぜ難しいのか?

歴史的背景や経過措置など、新しい制度に変わってもすぐに切り替えることが出来ないのです。

例えば、4月1日から今まで60歳から受け取っていた年金が明日から65歳に変わりますと決まった場合、1日誕生日が違うだけで5年も遅れてしまうのは不公平感が大きくなってしまいます。そのために、ゆっくりと段階的に引き上げる経過措置が必要となり、「年金はよく分からない」という結果に陥ってしまうのです。

だからこそ、年金について分かりやすくお伝えしていきたいと考えております。

年金が減る?50歳代での独立開業で気をつけること | ファイナンシャルフィールド (financial-field.com)

年金の学生納付特例制度、申請日によっては保障が受けられない? | ファイナンシャルフィールド (financial-field.com)

時効になることも!? 年金は請求手続きが必要です【老齢年金】 | ファイナンシャルフィールド (financial-field.com)

定期的に年金情報を発信したいと思います!

ご一読いただけると幸いです✨

 

関連記事

【メディア掲載実績】ファイナンシャル・フィールド(厚生年金編)共働き夫婦、遺族年金が少なくなるって本当?
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているenishiafp-keikoです。メディア掲載報告です。お金と暮らしを考えるファイナンシャル・フィールドさんにて、記事が掲載されました。今回は厚生年金編についてです。 日本の夫婦の在り方は、かつては「夫が外で働き、妻は家庭を守るべきである」が一般的だったころから、2009年からは共働きが増えてい……
【メディア掲載実績】finasee ココが変だよ!公的年金2 年の差のある夫婦が老齢厚生年金を多くもらえる!? 「加給年金」とは
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。メディア掲載報告です。フィナシーさんで記事が掲載されました。 フィナシーさんは「金融の見える化」を通して、人生100年時代のWell-Beingな資産形成とその先にある資産管理を応援するメディアです。 前回、初めて記事を掲載していただきました。ココが変だよ!公的年金をシ……
【監修実績】「保険販売の目で見る公的年金」に協力しました
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。この度ご縁をいただき、セールス手帖社保険FPS研究所で販売されている「保険販売の目で見る公的年金」の監修をさせていただきました。 日本の公的年金制度は日本に住んでいる方なら、知っておきたい制度です。人生100年といわれるようになり、現在原則65歳から受け取れる公的年金ですが、……
【メディア掲載実績】幻冬舎ゴールドオンライン 「同時期入社・同じ年収1,000万円」2人の50歳エリート会社員…ねんきん定期便でわかった“年金受給額の差”に悲鳴「なにかの間違いでは」【FPが解説】
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているenishiafp-keikoです。メディア掲載報告です。幻冬舎ゴールドオンラインさんで記事が掲載されました。 幻冬舎ゴールドオンラインさんは、『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を目指し、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営されています。取り上げるジャン……