fp-keiko

【振り返りと手応え!】

 

こんにちは。「?」を「!」にわくわくマネーのfp-keikoです。

身近に相談できるママFPとして、FPと社会保険労務士の二刀流で活動をしています。

今年もあと残りわずかとなりました。平成最後の年末、皆さんはどのような一年だったでしょうか?

今年初めてこのサイトを立ち上げて、微力ながら少しでもお役に立てればと自身の経験とインプットしたものをお伝えしてきました。

自分にとってはお伝えしてきたとおり、最高の一年となりました✨多くの出会いとご縁で刺激を受け、成長できたように感じています。ここで終ってしまっては、自己満足で終ってしまうので、来年は色んな形で皆さんのお役に立ちたいと考えています。

すでに動きはじめている企画もあるので、来年に向けて少しご紹介します✌

1.ねんきん定期便の活用講座

現役世代の方必見!公的年金をきちんと理解していますか? ねんきん定期便を活用することで老後の資産形成を「見える化」して不安をわくわくに変えましょう(^^)/

2.金融教育を楽しく学ぼう!

日本の金融教育は欧米に比べると遅れているのでは…と言われている中、カードゲームを使って楽しく金融について学べるなら、抵抗を感じることも少ないのではないでしょうか? 一社会人としてFPとして地元の子ども達に伝えることを思案中。

3.iDeCoを色んな職業の方へ

2017年はiDeCo元年とも言われ、国民全員が加入できる制度に生まれ変わり、今年2018年夏頃には加入者が100万人を超えました。老後の資産形成の1つとして、現役時代からお得になるこの制度を色んな職業の方にお伝えしなければもったいないです。元公務員としては攻めたいところです✨

4.相続を争続にしないために

FPとして活動をはじめたところ、個人的な相談は相続についてのお話をする機会が多いのにビックリしました。相続に特化したFPの一橋香織先生。相続を争続にならないように、笑顔相続をお伝えしていることに、共感しその一つとしてエンディングノートの活用。来年のセミナー開催が内定✌

5.新たな出会い💕

今年最後の好況となるのでしょうか? 年の瀬の忙しい中、FPつながりの友人がセッティングしていただき、保険会社の方を紹介していただきました。住まいが近く、地元でコラボして何かお伝えできないだろうか?来年乞うご期待です!

少し前までは落ち込んでばかりいた「ただのおばさん」が、「身近に相談できるママFP」として活動はじめてから、出会いとご縁でここまで成長し手応えをも感じることができました。来年も好景気が続く予感もあり、ますますパワーアップして皆さんにお伝えしていきます✨

 

 

 

関連記事

【メディア掲載実績】ファイナンシャル・フィールド(暮らし編)「育児・介護休業法の改正により、育休が柔軟に取得可能になるってホント?」
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。メディア掲載報告です。お金と暮らしを考えるファイナンシャル・フィールドさんにて、記事が掲載されました。今回は暮らし編についてです。 来年から3段階で育児・介護休業の取得方法などが変わります。柔軟取得できることで、出産、育児や介護で仕事を辞めることなく働き続けることができるよう……
業務改善助成金を利用してみてはいかがでしょうか?その2
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。今回は9月に申請した業務改善助成金の実績報告書を提出するため、再び埼玉労働局まで行ってきました。 10月から最低賃金が28円上がり、そのタイミング前に助成金申請。生産性向上の設備投資も導入し、いざ実績報告書作成しました。 10月からでも最低賃金をアップさせて、業務改善の……
【監修実績】「保険販売の目で見る公的年金」に協力しました
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。この度ご縁をいただき、セールス手帖社保険FPS研究所で販売されている「保険販売の目で見る公的年金」の監修をさせていただきました。 日本の公的年金制度は日本に住んでいる方なら、知っておきたい制度です。人生100年といわれるようになり、現在原則65歳から受け取れる公的年金ですが、……
【登壇報告】ワーク教育支援【高校生】「働くこと」について(2月20日)
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているenishiafp-keikoです。神奈川県社会保険労務士会のワーク教育支援担当部会に所属させていただいております。今回は、神奈川県横浜市内の私立高等学校3年生に向けてZOOMで登壇させていただきました。テーマは「働くこと」についてです。 ワーク教育支援担当部会では、子どもたちのキャリア教育として……